Goで実践 アクターモデル vol.4 メッセージが届かない時に何が起きるか

メッセージが届かない時って? 前回はアクターモデルのMailboxにメッセージが届いた時にどの様な仕組みで処理されるかを見ていきました。 今回はメッセージが届かない時に何が起きるかを見ていきます。 DeadLetters メッセージが届かない時にはDeadLettersと…

Goで実践 アクターモデル vol.3 Mailboxを理解しよう

Malboxとは 前回まではアクターを使った簡単な実装について解説しました。 一般的なWebアプリケーションで利用するHTTPのリクエストレスポンスを中心として考えるものと異なり、 情報伝達経路を中心に考えていくように感じられたかもしれません。 アクターの…

千株式会社の執行役員CTOに就任しました の巻

執行役員CTOに就任しました 2024年2月の話ですが、千株式会社の執行役員CTOに就任しました。 sencorp.co.jp 千株式会社とは以前から繋がりのある会社でして、 事業として取り組んでいる領域や、 自分自身が課題に感じていて変えていきたい領域と接点も多く、…

Goで実践 アクターモデル vol.2 小さなActor アプリケーション

小さなアプリケーションを実装してみよう 今回は、前回のhello worldから少しだけアクターについて掘り下げていきます。 Proto Actorでの用語で記述しますが、Akka/Pekkoと用語がちょっと異なるだけなので、 読み替えてみると良いと思います。 構成を考えよ…

Goで実践 アクターモデル vol.1 Hello Actor

Hello Actor 細かい機能の解説はあとの回として、 まずはアクターシステムを使ったプログラミングを体験してみましょう。 Goではアクターシステムが商用でも十分利用できるものは、 下記のProto Actorとergoがあります。 github.com github.com Proto.Actor…

Goで実践 アクターモデル はじめに

まえがき アクターモデルといえばErlang、もしくはScala/Javaなどで利用できるAkka/Pekkoがデファクトですが、 Go言語でも不自由なく利用できるProto Actorというツールキットがあります。 Akka/Pekkoほど機能はないため いくつかは自分で実装しなければいけ…

2023年振り返り

2023年はあんまりパッとしなかった? いつもの年末振り返り。 去年に引き続きブログ等のアウトプットもあまりしていなかったので、 振り返りと来年はアウトプットしていくぞ! アウトプット 今年もアウトプットは意図的に抑えていました。 コミュニティには…

2023年 買ったギター機材たち

今年は楽器・ギター再熱したこともあって、機材をちょこちょこ買って楽しんでました。 買ってとても良かったなぁ、っていうものをピックアップ。 Ibanez RG5328 8弦ギター www.ibanez.com Meshuggahを弾きたくて、そのために買ったと言っても過言ではないん…

OpenTelemetry + New Relicを使ってGoで作る分散システムのメトリクスを収集しよう

Goで簡単に分散システムを作りながらNew Relicを使ってしっかりとメトリクス収集していきましょう、という内容をお届け

Proto Actor(Go)でスキャッタ・ギャザーを実装してみよう

メッセージを扱ったシステムでは必須のテクニックの一つ、スキャッタ・ギャザーを実装してみましょう!Goを使ってアクターモデルを学びます。

SREはインフラエンジニアだけでなく、みんなの活動

SREはインフラエンジニアだけではなく、みんなの活動なのではないかという話を書きました みんなでやろうSRE!

技術的負債と向き合うための取り組みでよかったもの例

技術的負債はどこにでもある タイトルにあるように、 いくつかの開発チームと一緒に技術的負債を改善する開発や、それらに関する活動を行うことが多く いろんな取り組みをしていく中で、よかったことがいくつかありました。 もちろん技術的負債を返すのは数…

DebeziumとKafka ConnectとSnowflakeを使ってニアリアルタイムなデータパイプラインを作る

ニアリアルタイムで更新されるデータ基盤を作るために データ基盤をはじめとするデータ処理やその辺りに興味がある、 もしくは 作らないといけない!という形にもぴったりだと思う実際にやっている方法を紹介します。 Snowflakeとは? すでにご存知の方は次…

今年買って大変良かったもの 2022

今年買って良かったものです。 何かの参考にあれば幸いですが個人的なものも含みますので、 ふーん くらいに捉えていただければ。 書籍 事業分析・データ設計のためのモデル作成技術入門 読んだ感想を書こうと思ってすっかり忘れてましたが、 概念的な要素も…

今年も大変だった 2022年振り返り

2022年は大変だった 年末でいつもの振り返り。 去年に引き続きブログ等のアウトプットもあまりしていなかったので、 振り返りとどんなことをしていたのか、 毎年の殴り書きです。 アウトプット 今年もアウトプットは意図的に抑えていました。 やはりコミュニ…

現状と向き合ってシステムを考える時の頭の中

とても長い文章ですけど、現状と向き合ってシステムを考える時の頭の中をちょっとだけ。 うまく文章化されてませんが 一つの物事をいろんな角度で見てみる話。

PHPerKaigi 2022でトークしました #phperkaigi

PHPerKaigi2022! オンラインな時代になり、カンファレンスへの参加がオンラインになってしまったり 色々ありますが1年ぶりくらいにカンファレンスに登壇(録画)しました。 この2年くらいで子供が大きなったり色々ありました(当たり前) 現地参加ができなか…

Kafka+Spark Structured Streamingとマイクロサービスアーキテクチャ

Kafka+Spark Structured StreamingとProtocol Buffers マイクロサービスアーキテクチャというと、 適切なドメインモデルを参考にシステムを切り出して、 小さくしてチームを分けてAPI開発すればいいんだな、と思う方も多いかもしれませんが、 実はこのまま…

多様な働き方で忙しかった2021年振り返り

2021年は忙しかった 年末でいつもの振り返り。 今年は多忙につき年末のいつものアドベントカレンダー参加は見送っていたのと、 ブログ等のアウトプットもあまりしていなかったので、振り返りと、どんなことをしていたのか、 ということの殴り書きです。 スタ…

スターフェスティバル株式会社は仲間を募集してるらしいぞ

もう少しで在籍1年 スターフェスティバル株式会社にジョインしてもうすぐ一年くらいになります。 中長期の目線を持ってゴールに向かって様々なものを変えていく、 というところにフォーカスして日々改善やいろいろな破壊活動を続けています。 だがしかし、や…

「PHPフレームワーク Laravel Webアプリケーション開発 バージョン8.x対応」執筆しました

新しいかもしれないLaravel本 新しいかもしれない、というのは 本書は3年ほど前の「PHPフレームワーク Laravel Webアプリケーション開発」の 改訂版で、 Laravel8対応のコードなどに変更してあり、一部改訂となっているためです。 3年経ったということもあり…

自分流エンジニアの歩み方

これは先日、株式会社アイスタイルにて参加した社内むけで話した内容を清書したものです。 (現在は株式会社アイスタイルの社員ではありませんが技術顧問的な立場でサポートさせていただいてます) 対象として、初学者やエンジニアなりたての人向けではあり…

DDD入門とLaravel

DDDとLaravelについて 先日、主催しているコミュニティで久しぶりに20分トークさせてもらいました。 タイトルはこのエントリと同じようなもので DDD入門とLaravelアプリケーション です。 laravel-meetup-tokyo.connpass.com 資料だけ公開してもミスリードに…

PHPを使ってEvent Streaming + CQRSをざっくり理解してみよう(Laravel)

これはさりげなく スターフェスティバル Advent Calendar 2020の20日目です。 PHPカンファレンス2020 2019年は登壇などを控えて一休みの期間としていたので一年振りくらいの と登壇となりました。 発表の内容としてはここ3、4年注力しているデータ処理まわり…

エンジニア的3ヶ月で16キロダイエット!

久しぶりのブログ投稿ですが、 今回は健康的なダイエット生活についてお届けします。 8月から10月末まで、一応期間を作ってストイック気味にダイエットをしていました。 エンジニアの自分が実際にこの3ヶ月でやってきたことを記念に残しておこうと思います…

スターフェスティバル株式会社にジョイン! &仲間を募集中!

近況のお話です。 スターフェスティバル株式会社 9月より、 元メルカリCTOでもあるsotarokが現在CTOとして務めている スターフェスティバル株式会社にジョインさせていただくことになりました。 プロダクト開発に舵を切ったばかりのところで、 且つエンジニ…

近況のご報告

一年の半分が過ぎました。 近況の話 ヘルニアの治療に続き、 体にガタがきてしまいしばらく大人しくしていました。 しばらく休ませてくれた会社、関係者に感謝致します。 完全に近いくらい復活しまして、 知人の会社の手伝いをしながらいろんなことをやって…

HHVM 4.50リリース!

HHVM 4.50 現地時間3/24に最新のHHVM4.50がリリースされました。 これに伴い4.44のサポートが停止に。 現在サポートされるバージョンはHHVM 4.45–4.49です。 なおLTSは4.8、4.32です。 $ hhvm --version でHipHop VM 3系が表示される方はもうそのバージョン…

腰椎椎間板ヘルニアで入院とヘルニコア

現在進行形で入院中です。 一昨年の年末にも椎間板ヘルニアで10日間程入院していましたが、 結果、今回は前回ヘルニアになった椎間板と別な椎間板でした。 坐骨神経痛は痛い 2019年4月頃から左のケツの下から 太腿の横から前、 左のふくらはぎ、足首が痛み出…

HHVM/Hackの開発環境を用意してみよう!(HHVM4.0以降対応)

HHVM4.0以降? ご存知の通り、HHVM4.0以降PHPのコードを実行させることができなくなり、 HHVM/Hackの開発環境周りも大きく変化しています。 今回は最新のHHVM4.8(LTS) が動く環境をDockerで構築する方法を紹介します。 ネット上多くの記事はHHVM3系で、 しか…